セミナーの開催

第1回セミナーの様子

介護保険制度や高齢者住宅選び等に関するセミナーを開催し、認知症や在宅介護と施設介護の違い等をご紹介しています。また、司法書士の先生をお招きし、成年後見人制度や遺言書、信託制度などを詳しく解説していただいております。

セミナー終了後には、個別無料相談会も開催しております。

現在、LSCセミナーの事前お申込み受付中です。是非ご参加ください。

▲第1回目セミナーの様子

セミナーの様子

第1回目セミナー「司法書士と考える認知症セミナー」では、開催前から多くの方にお問い合わせいただました。ご参加者は、60代から80代を中心に、ご高齢の親御さんを持つ40代~50代の方のご参加もありました。

第1部「介護は突然やってくる」

第1回セミナーの様子

当協会 認定講師 多田比呂哉から「そのもの忘れ大丈夫?」をテーマにもの忘れと認知症の違いや、「認知症」とはどういう症状か?
「認知症になったらどうしたらよいか」等、具体的な事例を交えてお話をいたしました。

▲第1回目セミナーの様子(第1部「介護は突然やってくる」)

第2部「意外と知らない法的手続き」

第1回セミナーの様子

調布みなみ司法書士事務所の安藤信明先生を講師にお迎えし、「認知症になる前にできること」(遺言書、死亡後の事務委託、家族信託等)と「認知症になったらやるべきこと」(成年後見人制度等)を教えていただきました。

▲第1回目セミナーの様子(第2部「意外と知らない法的手続き」)

2025年には5人に1人はなるであろうといわれる認知症。参加者の皆さんは他人事ではないと熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

当協会では、皆様のお役に立つセミナーの開催を計画しております。セミナー後は、ご希望者に個別相談も実施しておりますので、介護や住宅においてお悩みを抱えていらっしゃる方は、お気軽にお越しくださいませ。

セミナー参加をご希望の方は、お手数ですが「セミナーの開催」ページよりお申し込みください。